宍道湖の夕日

日本で行ってみたいところ。ヒノヒカリを浴びてきらめく青い島、角島大橋。JR下関駅から車で約70分の場所にあります。コバルトブルーの天ヶ瀬をまたぐ角島大橋、4,000人調和したその勇姿は圧巻です。1度は見てみたい景色です。さらに今注目しているのは日本海に際立つ132期の赤い鳥居が赤の下角稲荷神社です。コバルトブルーの日本海と海に向かってびっしりと並ぶ123期の鳥のコントラストが美しく神々しい警官です。こちらも駅から遠く長門湯本温泉駅から車で約35分です。夏の旅行にぴったりなのは約50種類1,100,000本のひまわりが65,000平方メートルの広大な高原牧場の顔一面黄金色に染めるし周りの景色です。またひまわりでのメールを楽しむことができます。こちらはJR尾道駅から車で約40分。お勧めの宿泊質としては尾道です。備中松山城を知っていますか?備中松山城は雲海に浮かぶ天空の山城と言われています。現存する電子としては日本一の標高の高い場所にある備中松山城。雲海の上に聳えるその姿はまさに天空の山城の何ふさわしい場所となっています。お勧めの宿泊地としては倉敷や岡山です。山陰の旅行にはレンタカーがお勧めです。車がないと回りづらい場所が多いんです。宍道湖の夕日も有名ですね。夕日の落ちる方角は神神の里いつもの大社であり米にさすヒノヒカリは神々しささえ感じます。宍道湖の夕日に浮かぶ島がさらなる感動を与えてくれます。宍道湖に行くときには玉造温泉で宿泊して温泉も楽しんでください。販売店舗はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です